HISTORY

会社の歴史

株式会社カンバーランド・ジャパンは、平成6年6月アメリカにおいてトレーラーハウスの製造及び日本での販売会社として、長野県長野市で創業、平成7年1月法人化致しました。
1998年(H10年)の長野冬季オリンピックに10台、阪神淡路大震災、福岡沖地震被災地にトレーラーハウスを提供、2001年(H13年)ニューヨークのテロを受けた米国の「ソルトレイクオリンピック(2002年)」ではゲストハウスを開設、2007年(H19年)の新潟県中越沖地震、2011年の東日本大震災に於いては早期復興のため被災者や自治体と共に奮起し、2016年熊本地震、2018年西日本豪雨災害、北海道東部胆振地震に於いて「福祉避難所」「応急仮設住宅」として内閣府防災、各省庁と連携し被災者及び被災者の住宅再建に尽力しております。その為、日本の基準「建築基準に準拠し、車両」とした製品開発と研究を行っております。

2019年(令和1年)台風19号により豊野支店が2.4m冠水し工場、事務所、トレーラーハウス24台が被災し多大な被害を受けましたが、トレーラーハウス活用により自社の再建が早期に出来た事を全国に広めております。

トレーラーハウス普及・備蓄のため全国販売店ネットワークを構築中、80社の参画(202011月現在)

  • 1994. 06
    カンバーランド・ジャパン設立
  • 1994. 10
    米国DAMON社と提携オリジナルモデルの製造開始
    米国Casa Villa社と提携オリジナルモデルの製造開始
    弊社オリジナルモデルの設計1240型「現在のエリート」製造開始
  • 1995. 01
    株式会社カンバーランド・ジャパン法人設立
  • 1995. 03
    米、州政府事務所とともに神戸住宅救済使節団として訪米
  • 1995. 05
    阪神淡路大震災において、トレーラーハウスを仮設住宅として提案。神戸市のホンダ販売店へ納品
  • 1996. 02
    米国HARMAR社と提携オリジナルモデルの製造開始
  • 1996. 05
    JRVIA(一般社団法人日本RV・トレーラーハウス協会)入会
  • 1997. 06
    米国Park West社に投資、オリジナルモデルの製造開始
  • 1997. 08
    災害対策用、移動式水洗トイレ、ムーブレット販売
  • 1998. 02

    長野冬季オリンピック、「長野駅東口オリンピックプラザ・ウェルカムビレッジ」にトレーラーハウス10台「エリート型」供給、及び移動式トイレムーブレット供給

  • 1998. 04
    米国CAVCO社と提携、輸入販売開始
    米国FLEET WOOD社の米国でのディーラー権取得
  • 1998. 06
    ソルトレイクオリンピック商品販売ライセンス取得
  • 1999. 12
    JRVIA(一般社団法人日本RV・トレーラーハウス協会)理事選任
  • 2000. 11
    本社長野市南長池337-1へ移転
  • 2001. 01
    本社新築移転及び展示場オープン
  • 2002. 01
    アメリカ・冬季オリンピック・ソルトレイク大会にNAGANO HOUSE開設
  • 2003. 05
    2005スペシャルオリンピックス冬季長野大会商品製造販売ライセンス取得
  • 2004. 02
    カンバーランド社製トレーラーハウス日本国内にて製造開始
  • 2004. 09
    日本向けモデル「ロイヤル」「クラブ」「エリート」「マイスター」発表
  • 2005. 02

    2005スペシャルオリンピックス冬季長野大会「国際セラピードック協会」ゲストハウス開設

  • 2005. 03
    福岡沖地震における被災地企業にトレーラーハウスを特別価格にて提供
    日本オートキャンプ協会会員
    中国(北京)の「特殊車両メーカー」への技術提携契約締結
  • 2005. 11
    ログトレーラーハウスの製造技術の構築により製造販売開始
  • 2005. 12
    JRVIA(一般社団法人日本RV・トレーラーハウス協会)による設置基準の実務書作成
  • 2006. 04
    長野市豊野町にてトレーラーハウスの展示及び製造開始
  • 2006. 10
    代表者が米国社株式会社DBJコンサルタント代表に就任
  • 2007. 10
    省エネ住宅・防災フェアーに出展(長野市ビックハット・五輪フィギュアスケート会場)
  • 2007. 12
    新潟県柏崎市内振興会に商店街復興のために店舗モデルを納品「感謝状授与」
    長野県長野市豊野町に新工場増築及び生産開始
  • 2008. 03
    経営革新法による認定を取得し「バリアフリー・高齢者向け」トレーラーハウスに支援を受ける。
    2008. 02

    Breckenridge」販売開始 米国製カーゴトレーラー「VNose」販売開始

    RV活用セミナー開催JRVIA(一般社団法人日本RV・トレーラーハウス協会)市内ホテルにて

  • 2008. 08
    地域産業活性化事業「信州産ヒノキのトレーラーハウス」に補助金交付決定し開発開始
  • 2008. 10
    スリムボディー「クイーン」「カタリナ」発表
  • 2008. 12
    緊急地震速報講習会で講演「震災時のトレーラーハウス活用」(新型モデルの展示)
    長野県地域産業活性化補助金事業「木曾ヒノキのトレーラーハウス」販売開始
  • 2009. 01
    トレーラーハウス床暖房の特殊構造を開発、特許申請
  • 2009. 02
    UAE(アラブ首長国連邦)の農業支援のため法人パートナー契約を締結
  • 2009. 04
    東京都江戸川区河川事業河川沿いスポーツ施設「水辺のスポーツガーデン」に特注ハウス4台納品
  • 2009. 05
    新型店舗「ビ・ショップ」を発売開始。(日本経済新聞に取り上げられ全国に広まる。)
  • 2009. 07
    RV活用セミナー開催JRVIA(一般社団法人日本RV・トレーラーハウス協会)(長野市)
    汚水循環型処理システムをトレーラーハウスに融合、販売開始
  • 2010. 04
    日本式トラベルトレーラー「Tango」日本ライセンス取得、販売開始
  • 2010. 06
    新型カタリナ製造及び販売開始
  • 2011. 04
    住居モデル「プレミアム」製造及び販売開始
    東北地方太平洋沖地震による被災地(大船渡・石巻・気仙沼)等に6台のトレーラーハウス設置
    2010. 07
    長野県より首都圏販売チャンネル開拓推進事業者として採択
  • 2011. 06
    本社工場完成
  • 2011. 08
    内閣府「防災フェア2011」店舗型トレーラーハウス展示(東京臨海広域防災公園)
  • 2011. 09
    スマートライフケアトレーラー開発を(株)伊藤忠商事、日産自動車(株)と共同開発を発表
  • 2011. 10
    CEATEC JAPANにイノベーションアワードファイナリストに選考
  • 2011. 12
    被災地への納品・設置50台を超える
  • 2012. 01
    宮城県気仙沼市仮設住宅隣接地に「スマートライフケアトレーラー3台」設置 「清水国明さん」との提携による被災者支援開始
  • 2012. 05
    災害から学んだ機能性「ランドブリッジ」販売開始
  • 2012. 06
    本社工場竣工
  • 2012. 09
    大型宿泊モデル「B-Bパレス」発売開始
  • 2012. 10
    小型店舗モデル「Vテラス」発売開始
  • 2012. 12
    ミサワホーム株式会社との秘密保持契約締結
    宮城県女川町「宿泊村EL FARO」に30台(BBパレス24台、エリート6台)納品設置
  • 2013. 01
    長野県「新事業開拓者」の認定取得(信州ベンチャー企業優先発注事業認定者)
    国交省自動車局通達「基準緩和認定」制度により全ての製品の認定取得を開始
  • 2013. 03
    小型店舗モデル「Vトラベル」発売開始
  • 2013. 07
    損害及び自動車損害賠償保険事業開始「三井住友海上火災保険株式会社代理店」
    生命保険募集代理店業務開始「三井住友海上あいおい生命保険株式会社法人代理」
    RESCUE LIFE JAPANと業務契約締結「環太平洋地殻変動解析」業務
  • 2013. 08
    一般社団法人名取復興支援協会と震災復興のため提携
  • 2013. 10
    公益社団法人モバイル ホスピタル インターナショナル提携、モバイル医療に着手
  • 2014. 01
    実用新案取得「トレーラーハウス炭素系床暖房の特殊加工」
  • 2014. 03
    首都大学東京「総合防災研究プロジェクト」に2階建てトレーラーハウスを納品
    特許取得「トレーラーハウスバリアフリーのための段差型シャシ構造」
  • 2014. 04
    小型宿泊モデル「コンフォートキャビン」発売
  • 2014. 08
    首都大学東京「総合防災研究プロジェクト」のコアメンバーとしてRVによる防災システムを提唱
  • 2015. 02
    衆議院議員会館にて日本の総合防災計画にRVの活用を講演
  • 2015. 03
    国連防災会議「仙台」に名取復興支援協会・首都大学東京として共同参画
    総務省地域活性化プログラムに自治体の遊休地に設置及び防災活用を提唱(3年目)
  • 2015. 09
    (株)RV(レスキュービークル)パーク構想締結、山梨県河口湖町に決定
  • 2015. 10
    20週年記念モデル「ノスタルジア」発表「トップデザイナー山下敏男氏」デザイン
  • 2015. 12
    河口湖「レスキュービークルパーク」共同事業契約及び10台の設置(日本初)防災及び地域活性
    特許取得「軒の出を小さく防水施行技術」
  • 2016. 02
    実用新案取得「軒の出を小さく防水施行、追加技術」
  • 2016. 06
    熊本県熊本地方大震災に「福祉避難所」等として30台のトレーラーハウス設置
  • 2016. 10
    特許取得「屋上付きトレーラーハウス」
  • 2017. 01
    日刊工業新聞第34回優秀経営者顕彰「震災復興支援賞」受賞
  • 2017. 03
    屋上付きトレーラーハウス「JOURNEY」発表
    首都大学東京と共同研究締結(新型総合防災研究プロジェクト)
  • 2017. 07
    株式会社スノーピークとの秘密保持契約締結
  • 2017. 10
    株式会社ローソンとの秘密保持契約締結
  • 2017. 09
    JEYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2017ジャパン甲信越代表採択
  • 2017. 11
    JEYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2017ジャパン出場
  • 2018. 02
    委託工場生産開始「福岡、名古屋、静岡、山梨」
  • 2018. 08
    屋上付きトレーラーハウスを国際特許取得 「アジア圏」
  • 2018. 09
    西日本豪雨災害に「応急仮設住宅」として倉敷市へ9世帯を提供
  • 2019. 01
    北海道胆振東部地震に「応急仮設住宅(戸別設置)」として安平町・厚真町へ18世帯を提供
  • 2019. 06

    無担保社債発行(株式会社長野銀行)

    マイカー防災に協賛・参画(自治体、自衛隊、警察、消防)愛知県岡崎市道の駅「藤川宿」

  • 2019. 09

    長野県塩尻市との防災協定締結

    ニシム電子工業株式会社との共同開発締結「完全自己処理型水洗トイレトレーラー」

  • 2019. 10
    台風19号により豊野工場2.4m冠水(工場機能停止)
  • 2019. 11
    豊野工場再稼働
  • 2020. 04
    長野市生涯学習講師として講演「トレーラーハウス活用による事業と防災」
  • 2020. 07
    長野市豊野町に新たな拠点として「フィールド・ラボ」オープン
    豊野第二工場、教育センター、アライアンス、移動式レストラン「アンジェリコ」
  • 2020. 08
    国際特許取得(USA Patento)「屋上付きトレーラーハウス構造と技術」
  • 2020. 11
    経済産業省「はばたく中小企業300社」に採択